めっちゃカッコいい徳島の鳥瞰図

名称未設定-1

普通の地図ではなくて鳥瞰図(ちょうかんず)とは飛ぶ鳥のように上空から見下ろし地図を描く技法なのですが、飛ぶ鳥のように上空から見下ろし地図を描く技法なのですが、

吉田初三郎氏の鳥瞰図めっちゃカッコええー!!!!

まさに天才デザイナー。初三郎。

 

吉田初三郎 (よしだ はつさぶろう)氏とは?

吉田初三郎(1884年~1955年)は大正から昭和にかけて活躍した鳥瞰図絵師。生涯において3000点以上の鳥瞰図を作成し、「大正広重」と呼ばれた。現在の鳥瞰図の手法は平行透視図法が主流であるが、初三郎は「初三郎式絵図」と呼ばれる独自の作風を確立していた。その特徴は、見えないはずの富士山やハワイが描かれているなど、大胆なデフォルメや遊び心にある。

 

徳島県鳥瞰図

紀伊水道から西向きに見た徳島の姿です。
中央に徳島の街を描き、吉野川・那賀川などの河川と四国山地の山々など
徳島全体の様子がよくわかります。(クリックすると拡大します)

tokushimaken

四国鳥瞰図

中四国全域を描いた地図。
鉄道路線・汽船航路のひろがりがわかります。
各地域の有名な観光地などはデフォルメされており飽きることがありません。(クリックすると拡大します)

chugoku-shikoku

阿波国池田町瞰図

池田の街と吉野川を中心に書かれています。
剣山を水源にする祖谷川、高知の山々を水源とする
吉野川本流など、吉野川上流の様子がわかります。(クリックすると拡大します)awa-ikeda

徳島及小松島瞰図

徳島と小松島の街、鉄道路線と関西からの汽船航路を
中心に描かれています。小松島まで伸びた鉄道により、
航路の中心がそちらに移っていた様子がわかります。
(クリックすると拡大します)

tokushima-komatsujima

徳島市鳥瞰図

徳島市街の様子を中心に描いています。
当時観光の中心であった眉山の様子などが
詳しく書き込まれています。(クリックすると拡大します)

tokushimashi

小松島町鳥瞰図

小松島港を中心に描いています。
整備が進みつつあった新港の様子もわかります。(クリックすると拡大します)

komatsujima

スポンサーリンク

スポンサーリンク