徳島市内に旅人の集まる 交流型のゲストハウスをつくるじょ!!「uchincu(うちんく) 」プロジェクト

615_315_01

現在、徳島市内に旅人の集まる交流型のゲストハウス「uchincu(うちんく) 」を作ろうと頑張っている若衆がいるので、今日ご紹介するじょ。2015年春(4月1日)のOPEN予定で、場所:~JR徳島駅から徒歩20分 (最寄りのJR阿波富田駅から徒歩3分)の立地だそうです。
実は県内には素敵なゲストハウスが何個かあるんですが、徳島市にはまだないんです…。僕は根っからのゲストハウス好きなので応援するじょ!※因みに僕は関係者ではありません(笑)

スポンサーリンク

 

ゲストハウス「uchincu(うちんく) 」プロジェクトって?※記事抜粋


詳細:https://www.makuake.com/project/uchincu/

『徳島の町に 旅人の集まる 交流型の小さな宿、ゲストハウスをつくりたい。』

【阿波踊り・アニメのマチ・水都とくしま】など、さまざまな表情を見せるこの徳島の町にはたくさんの魅力があります。この魅力を全国に発信できたら素晴らしいことだと思っています。

徳島で生活をしていると、お遍路さんによく出会います。「四国八十八箇所」の巡礼は世界的に知られ、徳島は巡礼のスタート地点となります。旅の途中、お遍路さんは宿坊や休憩所で泊まり、身体を休めます。

「そういえば、徳島の町にはゲストハウスがないようだな。」調べてみたら、四国の徳島県以外の3県(香川県・愛媛県・高知県)には県庁所在地の市内にゲストハウスがあります。もし、徳島市内にもゲストハウスができたら、旅行者の方にもっと気軽に徳島の町に遊びに来てもらえるのではないかと考えるようになりました。

「そうだ、自分がつくろう。徳島市内初となるゲストハウスをつくろう!!!」

高校生の頃から日本中を一人旅した自身の経験から、たくさん思い入れのある「ゲストハウス」という、交流型の宿をつくることを思い立ちました。そこで...徳島 Guest House Project 【 uchincu (うちんく) 】 を始めました。

自分の家に友人を招くようなおもてなしで迎えて、気軽に全国の旅行者の方に泊まりに来てもらいたい。

uchincu(うちんく) とは…徳島の言葉(方言)で 「私の家」 という意味です。

detail_373_写真

「uchincu(うちんく) 」資金を集めているみたい!※記事抜粋

detail_373_434

こちらで現在、内装費用を集めています。:https://www.makuake.com/project/uchincu/

『クラウドファンディングで資金を集め、イメージどおりの内装に!』

2015年春(4月1日)のOPENに向けて、活動中の徳島Guest House Project【uchincu】です。企画開始から約3ヶ月が経ちました。開業計画は進むものの、資金集めなどの事前準備期間がほとんどありませんでした。

現在は地域の児童クラブ職員として勤めておりますが、ゲストハウス開業の為、平成27年春で退職となります。しかし、計画どおりに開業する為には資金が十分ではありません。今回、物件の内装改修・備品調達にかかる一部の費用をご支援頂きたく、クラウドファンディングMakuakeに挑戦させていただきました。

 

目標金額   ¥400,000

【内装費】   ¥200,000 内装改修費用(装飾・ペイント等)

【備品費】   ¥120,000 家具などの備品購入費用(ベッド・ソファ等)

【手数料】   ¥80,000 ※クラウドファンディングの利用手数料が20%かかります。

とくしま Guest House 【uchincu】 ・  内装イメージ図

名称未設定-2

僕は全国やら海外でフラフラするのが好きで良くゲストハウス泊まるんですが、結局、観光名所よりも結局ゲストハウスなどで知り合った人と飲んだり、食べたり、ドンチャン騒ぎした事を良く覚えてたりするんですよね!
そんな出会いがあって徳島が好きになるような場所が出来るといいですね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク