徳島市立文化センター老朽化で取り壊しの可能性!?使用は今年3月までじょ。

615_315_01

阿波踊りの舞台や、各コンクール、芸術祭などの舞台として使用されていた「徳島私立文化センター」も今年の3月までの使用となるみたいじょ。

徳島私立文化センターは築50年で、市関係者によると震度6~7程度の地震で倒壊、崩壊する危険性が高い数値であることが分ったんだって。

現状ではまだ取り壊しか補強工事か決定はしてないそうでが、早ければ2015年に徳島私立文化センターともお別れが…。

徳島city、眉山のモラエス館と老朽化が進んで取り壊しが行われる中、やはりちっと寂しいですね。

「徳島私立文化センター」って?

文化センターは約1200席あり、14年4~12月の利用は公演やリハーサルなど374件で、約11万3千人でした。文化センター以外の市内の大規模な公共ホールはアスティとくしま(5千席)と、あわぎんホール(809席)だけ。設計は富永棟太建築設計事務所、施工は西松建設

徳島私立文化センターの歴史

1963年:4月13日 – 開館。
2007年:4月1日 – 指定管理者制度が適用されて財団法人徳島市文化振興公社に運営が委託されている。
2007年:10月27日 – 第22回国民文化祭の会場の1つに指定。
2012年:第27回国民文化祭が開催される。
2013年 : 開館50周年。
2015年:閉館

DSC_8408
tokushimacity2
DSC_1175
徳島文化センター数々のコンクールや阿波踊り大会などが開催去れました。

〒770-0851 徳島県徳島市徳島町城内

新ホールは2016年末・完成予定?

市は新ホールの完成目標を16年度末とするが、再開発事業には反対の声もあり、完成時期は確定していません。また、再開発事業に反対する市民団体は文化センターの耐震改修を求めていおり、現在は建設するかどうかの宙ぶらりん状態になっています。

建設地は新町西地区市街予定。

スポンサーリンク

スポンサーリンク