徳島県が社長輩出率で全国1位に!一度きりの人生チャレンジしなきゃソンソンじょ!

615_315_01

東京商工リサーチの調査で2014年に都道府県別でみた社長の輩出率で、徳島県が全国トップになったじょ!2位が山形県、3位は香川県と続きました。

スポンサーリンク

徳島県が社長輩出率で全国1位。過去5年間、常に上位。

調査は全国の約269万社のデータから算出してまとめたもの。2010年から始まり、今回で5回目。社長輩出率というのは、出身地別の社長数と人口を対比したもので、最も比率が高かったのが徳島県の1.29%でした。

2位・山形県(1.28%)、3位・香川県(1.20%)、4位・秋田県(1.10%)、5位・愛媛県(1.02%)と続き、上位には東北や四国が目立ました。

名称未設定-1

 

常に社長輩出率が多い徳島県。でも倒産率は全国より下回ってるんじょ。

徳島県は今年全国一位になりましたが、これまでも
2010年:3位、
2011年:3位、
2012年:2位、
2013年:2位、
と常に社長輩出率は高いんです。

最近では徳島出身者の東原敏昭氏が日立製作所の社長に就任したことが話題になったほか、英会話で知られるイーオンホールディングスの安藝清氏、チームラボの猪子寿之氏。過去には大塚製薬の大塚武三郎氏や阪神電鉄の手塚昌利氏らも輩出しています。

 

ないなら、自ら創る。一度きりの人生チャレンジしなきゃソンソン!

615_315_01

徳島県について、東京商工リサーチは「堅実・実直を旨とし実利に富む県民性で知られる」と分析しています。さらに「企業の開廃業率が全国平均を下回っている」として倒産企業が少なく、長く続く企業が多いのも強みだと指摘。

また、女性社長比率が全国一位(2013年度)になるど女性の活躍も目立ち、その他、徳島県が創業支援などに力を入れているのも奏功しているとみられるそうです。因みに社長とは関係ないけど、「非正規労働者数が最も少ない県」でもあります。

このデータを見るに、
・そもそも徳島県は人口が少ないからね…。
・上位を占めるのは東北、四国からして企業自体が少ないから自ら立ち上げないといけないのかも…。

と思った方それは間違いありません(笑)

でも、無いなら自ら何かを立ち上げるって素敵でしょ!また、創業後3年以内の廃業率70%時代に、起業を応援する人がいて長く続けられる県って素晴らしいと思うのだ。徳島県は日本のシリコンバレーになるように頑張るじょ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク