阿波のおばあちゃんの味「おみいさん」の作り方紹介するじょ!

111

皆様こんにちは!I LOVE TOKUSHIMA久しぶりに更新しますね。現在も海外をふらふらしてるのですが、知り合いの方がFBで「おみいさん」を食べたいとの投稿見て、年末地元に帰ろうと決めました(笑)

今日は、そんな徳島人のおばあちゃんの味「おみいさん」の作り方をご紹介するじょ。県外や海外にいる方、おみいさんを作って故郷を思い出しつつ寒い日々を乗り越えてくださいな~。大切な人を思い出す郷土料理です。

スポンサーリンク

そもそも徳島の郷土料理「おみいさん」」とは?

102

最近は作る方も減ってきているとは思いますが、「おみいさん」は徳島ならではといった家庭料理です。家庭料理ですので、作る人や家庭によって味や具が違うのが特徴すが、共通点は味噌が入っています。雑炊なんですが汁気が無いのも特徴ですじょ。
僕んちは里芋とニラが入っていました。

「おみいさん」の「みい」は、「味噌」って意味なんだって。昔は「みい」とか「おみい」とか言っていたようです。それに「さん」をつけたみたいじょ。

昔ばあちゃんち行ったときいつも作ってもらってたな~。

阿波のおばあちゃんの味「おみいさん」の作り方

(出典:http://goo.gl/2j6ZQK)

材料:4人分

・里芋400g
・米2カップ
・大根1/3本
・大根葉少々
・赤味噌80g
・だし10カップ(煮干しのだし)

作り方はとっても簡単!

1:里芋は皮をむいて小口切り、大根は皮をむいて短冊切りにする。

2:大根葉をさっとゆで、小口から刻む。

3:鉄製の底の厚い平鍋に大根葉を敷き、その上に洗った米を入れ、大根と里芋をのせてだし汁をそそぎ、蓋をして火にかける。

4:ひと沸きしたら、味噌をかたまりのまま所々に置いて蓋をしてとろ火で気長く味噌が溶けるまで煮る。

5:米がふくらみ、味が付いたところを、上下かきまぜて少し蒸らす。

とっても簡単でしょ!是非寒くなるこの季節地元を思い出しながら試してくださいな!

その他、寒い日に食べたい徳島県の郷土料理はこちらです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク