冬のホタル。幻想的すぎる「シラス漁」のシーズンじょ!

615_315_01(出典:http://goo.gl/n5RvRI)

先日、吉野川の河川沿いを深夜ドライブしてたら川辺のホタル「シラスウナギ漁」をやっていたじょ。幻想的過ぎてずーっと眺めてしまいますね(笑)まるでホタルのようなその美しい光景が『とくしま市民遺産』に選定されているんじょ。

スポンサーリンク

ずーっと眺めてしまう、幻想的な冬の風物詩「シラス漁」

夜間に川面を照らして漁を行なうため、河口付近には漁を行なう船の光の列がつらなり、その幻想的な光景は吉野川の冬の風物詩の一つとなっています。 夜に強い光で川面を照らして漁が行われるため、毎年漁が解禁される12月15日から4月末日まで見ることができます。

(※注 漁は事前に申請した業者のみが行うことができます。)捕獲したシラスウナギは養殖用となります。

「新月の夜」、「深夜」がもっとも美しいじょ。

潮に乗って遡上してくるシラスウナギを狙うので、大潮前後の干潮から満潮にかけてが漁に適しており、船を多く見ることができます。ただ、光を使う漁法のため、満月前後は船があまりみられないようです。

吉野川の河口付近がもっとも漁がみられるじょ。

34.084043, 134.581947

AS20150221002642_comm(出典:http://goo.gl/tks3K0)

src9(※出典:http://fufua.exblog.jp/21969620)

thumb5(※出典:http://goo.gl/yhs2y6)

Bm6yn2LCAAAzSkG(出典:https://goo.gl/ZCnMSS)

スポンサーリンク

スポンサーリンク