冬のホタル。幻想的すぎる「シラス漁」のシーズンじょ!

公開日: : 徳島の郷土料理, 徳島ニュース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

615_315_01
(出典:http://goo.gl/n5RvRI)

先日、吉野川の河川沿いを深夜ドライブしてたら川辺のホタル「シラスウナギ漁」をやっていたじょ。幻想的過ぎてずーっと眺めてしまいますね(笑)まるでホタルのようなその美しい光景が『とくしま市民遺産』に選定されているんじょ。

スポンサーリンク

ずーっと眺めてしまう、幻想的な冬の風物詩「シラス漁」

夜間に川面を照らして漁を行なうため、河口付近には漁を行なう船の光の列がつらなり、その幻想的な光景は吉野川の冬の風物詩の一つとなっています。 夜に強い光で川面を照らして漁が行われるため、毎年漁が解禁される12月15日から4月末日まで見ることができます。

(※注 漁は事前に申請した業者のみが行うことができます。)捕獲したシラスウナギは養殖用となります。

「新月の夜」、「深夜」がもっとも美しいじょ。

潮に乗って遡上してくるシラスウナギを狙うので、大潮前後の干潮から満潮にかけてが漁に適しており、船を多く見ることができます。ただ、光を使う漁法のため、満月前後は船があまりみられないようです。

吉野川の河口付近がもっとも漁がみられるじょ。

34.084043, 134.581947

 

AS20150221002642_comm
(出典:http://goo.gl/tks3K0)

src9
(※出典:http://fufua.exblog.jp/21969620)

thumb5
(※出典:http://goo.gl/yhs2y6)

Bm6yn2LCAAAzSkG
(出典:https://goo.gl/ZCnMSS)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

人気記事じょ!

次の記事

キッズの教育について考えさせらる、「鬼のような母ちゃんにナスビを売らされる」絵本が感動すると話題じょ!
I LOVE TOKUSHIMA

About


全国でトップクラスに知名度の低い徳島県。でも、素敵なところいっぱいあるんです!徳島県は阿波踊りと渦潮だけでないんじょ!ちっとでも地元を熱く盛り上げられるよう頑張りますので応援宜しくお願いしますな★

PAGE TOP ↑