社会問題「お買い物難民」。ドローンで日用品宅配するじょ。国交省、徳島で実験へ。

a15
(※写真は30以内の配達を実現するAmazonのドローン)

国土交通省は19日、民間企業と協力し、小型無人機ドローンで日用品などを運ぶ実証実験を徳島県で行うと発表した。実験を行うのは24日で、過疎地での「買い物難民」対策を想定し、約500メートル離れた場所に日用品や食品を届けます。政府はドローンによる宅配を3年以内に実現することを目指しているそうです。

ドローンを巡り、民間企業では、ネット通販大手「アマゾン」が千葉市での活用を検討しています。

スポンサーリンク

徳島県は35%が限界集落…。お買い物難民が…。

従来型の商店街や駅前スーパーといった店舗が閉店することで、その地域の住民が生活用品などの購入に困るという「お買い物難民」が社会問題になっています。そこで今回のドローンで日用品を運ぶ実証実験が行われることになりました。

1d9df1290e6a0f52eb0ff886e4eee8d2

30分以内の配達を実現するAmazonの配達ドローンが劇的進化

スポンサーリンク

スポンサーリンク