徳島出身「宮武 健仁」さん【ナショナルジオグラフィック写真賞2013年グランプリ!】

ph01 ph02 ph03 ph05
ph04


世界180カ国に、850万人の読者を持っている天下の「ナショナルジオグラフィック」
写真賞2013年に、徳島出身のプロカメラマン「宮武 健仁」さんの写真がグランプリに選ばれていました!!

合計1003点の作品のなかから1点選ばれたそうです。すごい…。

宮武健仁さんの作品はゲンジボタルやヒメボタル、ホタルイカ、ヤコウタケ、火山の噴火といった自然界のさまざまな「光」をとらえた作品となっています。

宮武さんには、賞金・賞品のほか、米国ニューヨークの写真ギャラリー「スティーブン・キャッシャー・ギャラリー」で個展を開催するチャンスが与えられるそうです。宮武さん是非とも徳島でも個展を開いてくださいな!

ナショナルジオグラフィック写真賞2013年グランプリ

http://nationalgeographic.jp/nng/photo/photo_award/result/2013/

 

[the National Geographic photograph prize 2013 Grand Prix!]

In “National Geographic” photograph prize 2013 which had 8,500,000 readers in 180 countries of the world, a photograph of professional photographer “Takehito Miyatake” from Tokushima was chosen as the grand prix.

It seemed to be chosen one point from 1,003 points of works in total.

The work of Takehito Miyatake becomes the work which captured a firefly, Himebotaru, a firefly squid, Yakoutake, various “light” of the natural world such as the eruption of the volcano.

Miyatake seems to be given a chance to hold a private exhibition in photograph gallery “Steven cashier gallery” of New York, U.S.A. other than the prize money, a prize.

■The details are this
http://nationalgeographic.jp/nng/photo/photo_award/result/2013/

スポンサーリンク

スポンサーリンク