徳島でしか見えない風景「すだちの緑の絨毯」の季節じょ。

sudachi

徳島県神山町で、「すだちの陰干し」作業の季節になったじょ。この緑の絨毯は全国で徳島県でしか見ることができないんです!

そう!スダチの出荷量が徳島県はほぼ100%なんです。日本で、世界で、すだちが生まれるのは徳島県しかないんじょ。徳島の文化遺産にしましょ。秋は七輪でサンマ焼いてすだちかけると最高じょ!

スポンサーリンク

すだちの陰干しって?

sudachi1
(※出典:goo.gl/nxaNl9)

すだちを陰干する事を「予措(よそ)」っと言うのですが、4~5日かけて余分な水分を飛ばすことで傷みにくくなるんじょ。冷蔵庫で保管した後、10月から出荷されます。

そもそも、すだち、カボス、ライムの違いは?

615_315_01

徳島人は基本なに馬鹿にされても怒らないのですが、阿波踊りを馬鹿にされる事と、「すだち」を「カボス」と間違われると激怒します。

「かぼすより、すだちの方が小さくて可愛らしくて上品じょ!ライム?アメリカかぶれか!」っと徳島県人でも正確に答えられないので、今日は「違い」を勉強するじょ。本来なら徳島県で義務教育で子供たちに教えないといけないのですが…。

%e3%81%99%e3%81%a0%e3%81%a13

学名

すだち:Citrus sudachi、
カボス:Citrus sphaerocarpa、
ライム:Lime

大きさが違う

すだち:30~40g、
ライム:30~100g、
カボス:100~150g、
すだちが一番小さくて可愛らしいんじょ。

生産地が違う

すだち:徳島県が全国シェア率ほぼ100%!
カボス:大分県が全国シェア率ほぼ100%!
ライム:日本ではほとんど生産されていない。
主な生産国:メキシコ、インド、アルゼンチン、ブラジル

味が違う

すだち:上品な酸っぱさ。和食の味を引き立てるのに、最適。
カボス:マイルドな味わいです。酸っぱさもそんなにきつくないです。
ライム:爽やかな酸っぱさ。

カボス→スダチ→ライムの順に酸味がシャープになるんじょ。

木が違う

すだち:ミカン科の常緑低木ないし中高木。ゆずとは親戚。
かぼす:ミカン科の常緑広葉樹
ライム:柑橘類の一種。樹木としては熱帯を原産とする低木。

%e3%81%99%e3%81%a0%e3%81%a14
(※出典:goo.gl/cDWo4P)

すだちはバラのような鋭いトゲの木になります。その為、農家さんは分厚い手袋をし手を傷つけながら収穫しています。

収穫時期が違う

すだち:8~10月頃
カボス:9~10月頃
ライム:9月頃

すだちの効果、効能

・老化抑制 ・疲労回復 ・高血圧改善、予防 ・抗ストレス ・美肌 ・メタボなど。

すだちの主な使い方

615_315_03 %e3%81%99%e3%81%a0%e3%81%a15 %e3%81%99%e3%81%a0%e3%81%a16 %e3%81%99%e3%81%a0%e3%81%a17 %e3%81%99%e3%81%a0%e3%81%a18

基本的にすだちはなんでもかけるんじょ!焼き魚に絞りかける、お刺身食べる時に刺身醤油に絞りかける、お味噌汁にも絞りかける、冷や奴に絞りかける(皮をすっても最高!)、漬物に絞りかける、冷しゃぶにした時に絞りかける、冷やしうどんに絞りかける、サラダに絞りかける、フィッシュカツにかける、天ぷらを食べる時に、天つゆに絞りかける、お風呂に入れる?

など、もう基本的になんでも合うんじょ!すだち使ってみてね!

すだちの人気のお土産はこちら

スポンサーリンク

スポンサーリンク