女性のストレスが少ない県はどこ?徳島県44位→3位になったじょ!

株式会社メディプラス研究所が、全国の20~69歳の女性約7万人を対象にストレス指数チェックを実施。徳島県は2015年:44位→2016年:3位に急浮上!この一年でなにがあったんやろ…。幼稚園比率全国一位、男性育児参加率全国一位など育児に関しては他の県よりストレスが少ないのも影響してるのかな~?

スポンサーリンク

仕事、育児、ストレスが多いこのご時世でストレスオフな県、徳島県3位!

ストレスオフな県10位までみると、上位は中国・四国地方に集中する傾向に。研究所によれば、中国・四国地方の温暖な気候が、現地の人々のストレス減少要因のひとつとして考えられてるんだって。また、気候のほかにも食生活や生活文化など、中国・四国特有なストレスオフ行動が起因しているんだって。

徳島県去年に比べて順位を41位上げてストレスオフ県に…。

徳島県は2015年は44位だったのに2016年3位に…。なんでかわからないんですが、都会で問題になった「保育園落ちた日本死ね」問題とかありましたね。その点、徳島県は人口に対して保育園比率全国一位で「意外と徳島ええところかも?」っと比べて気が付いた形かもしれませんね。

徳島県は育児に対してはフォローが厚い県じょ。

男性育児参加率全国1位

こちらは2006年のデータで少し古いですが(※最近は調査してないようです)、男性育児参加率が全国1位だったんじょ。男性育児参加率の全国平均は25.4%中、徳島は徳島県で43.4%。 やはり女社長比率や、働き者の女性が多い徳島県。活躍する女性をフォローします。 なお都会ほど育児参加率が低事が解りました。

1  

幼稚園比率全国1位

文部科学省の学校基本調査から幼稚園数のランキング。2011年のデータで、人口に対し最も幼稚園が多いのは徳島県で27.44園。保育所数は全国6位。働く女性が多い徳島県。東京では待機児童問題が深刻なのですが、徳島では待たせることはしません!

2

子育て支援企業全国1位

子育て支援で成果を挙げた事業所に厚生労働省が交付する次世代認定マーク「くるみん」の徳島県内の取得率が、2013年度末時点で5.81%と全国1位になったことが徳島労働局の調べで解りました。「くるみん」は、男性従業員の育休取得や短時間勤務導入などの行動計画を策定した事業所のうち、一定の成果を挙げて「子育てサポート企業」に認定された事業所に交付されます。

「くるみん」認定には <1>男性従業員の育休取得者が1人以上 <2>女性従業員の育休取得率が70%以上 <3>就学前の子どもがいる従業員への短時間勤務措置- などの条件があります。 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク