鳴門で燃える車、ひじ打ちで窓を割り2人救出!K-1選手「小宮山さん」男前すぎるじょ!

公開日: : 徳島ニュース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

最近徳島で男前すぎるニュースが流れてました。鳴門市の県道で乗用車とトラックが正面衝突する事故があり燃え上がる車を、偶然通りかかった格闘技「K―1」の選手の小宮山工介さんが、トラックの窓ガラスを肘で割るなどして2人を救出!小宮山さんもひじを負傷したそうです…。とにかく男前すぎるじょ!!小宮山さん。

スポンサーリンク

 

男前すぎるK1選手小宮山さん。小宮山さんもひじを負傷したそうです。

鳴門署によると、車で通りかかった格闘技「K―1」の選手の小宮山工介さん(30)が、炎が迫る中、ドアが開かなくなったトラックの窓ガラスをひじ打ちで割るなどし、周囲と協力して2人を救出した。署によると、乗用車の男性が足を骨折し、トラックの男性は胸を強く打った。小宮山さんもひじを負傷した。

小宮山さんは朝日新聞の取材に「助け出して5分ほどで車は2台とも炎上した。間一髪でした。これまで格闘技をやってきてよかった。人のために役立つことができてうれしい」と話した。

(詳細ニュース:goo.gl/sXKnfg

K-1選手、小宮山工介

小宮山 工介(こみやま こうすけ、1986年12月16日 – )は、日本の男性キックボクサー。長野県上田市出身。北斗会館所属。兄・大介、弟・夕介とともに「天才空手少年ブラザース」と呼ばれている。道場を持っていた父親の影響で幼稚園から空手を始め、60回以上の優勝を果たして天才空手少年と呼ばれた。極真会館総本部所属として2005年・2006年の全日本ウエイト制空手道選手権大会・軽重量級で2年連続ベスト8入賞。

(小宮山詳細:goo.gl/ND2mhf)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

人気記事じょ!

次の記事

【7月21日:企業様向けイベント徳島】海外インターンを導入した海外進出・海外拠点立ち上げのススメ
I LOVE TOKUSHIMA

About


全国でトップクラスに知名度の低い徳島県。でも、素敵なところいっぱいあるんです!徳島県は阿波踊りと渦潮だけでないんじょ!ちっとでも地元を熱く盛り上げられるよう頑張りますので応援宜しくお願いしますな★

PAGE TOP ↑