3連休は三好に全国初の「ラフティング世界大会2017」を観に行こう!

全国初となる「ラフティング世界大会2017」が三好で開催されていますね!9日まで。3連休は絶対観に行くじょ!日本一の暴れ川「吉野川」開催されており、22か国の71チーム521人が競技します。女子オープンには、昨年の世界選手権3位の地元・三好市を拠点にする「ザ・リバーフェイス」が出場。これを機に是非徳島に遊びに来てくださいな~!
 

スポンサーリンク

世界大会日程・詳細

開 催 日:2017年10月2日(月)〜9日(祝日・月)
場  所 :三好市山城町西宇周辺ほか
ホームページ:http://wrc-2017japan.com/

観戦用無料シャトルバス時刻:http://wrc-2017japan.com/access/
経路① 三好市池田総合体育館よこ⇔競技会場(West-Westなど)
経路② JR大歩危駅⇔競技会場(West-Westなど)
経路③ フルタニ前⇔West-West
経路④ 東豊永小学校グラウンド⇔豊永・土佐岩原
※④はジュニア&ユース ダウンリバー公式練習・競技日のみ運行(10/5(木)、10/9(月))
※JR大歩危駅には駐車スペースはございません。「リバーステーションWest-West」をはじめ、競技会場周辺への自家用車の乗り入れはできません。

臨時駐車場:駐車場はこちら
三好市池田総合体育館よこ(徳島県三好市池田町マチ2551-1)
駐車可能台数:約300台(無料)
競技会場周辺まで約30分

世界レベルの暴れ川「吉野川」って?

徳島県山間部に位置し、雄大な渓谷美が広がる大歩危・小歩危。渓谷を流れる吉野川は、日本一の激流として知られ、ラフティングの聖地として人気を集めています。国内大会も数多く開かれており、今回国内で初の世界大会が開かれます。

吉野川は全国で最も美しい川、3年連続受賞じょ

また、国土交通省が2013,14,15年に行った一級河川水質調査で、吉野川が3年連続で全国で最も水質が良い河川の一つに選ばれます。徳島県民にとって当たり前のようにある吉野川。この川、ものすごい貴重でそして世界に誇れるんじょ。

ラフティング5 ラフティング4 ラフティング1 ラフティング6 ラフティング6 ラフティング6 ラフティング7

徳島在住の世界TOPクラスの「THE RIVER FACE」

リバーフェイス

去年の、ブラジルで開催されたラフティング世界大会で世界選手権3位だった、徳島県在住の女子ラフティングチーム「THE RIVER FACE」が大注目じょ。

女子ラフティングチーム「THE RIVER FACE」は、2007年7月に結成。 キャプテンは阿部雅代さん。他のメンバーは竹村碧さん、浅井裕美さん、小林裕子さん、仲田理恵子さん、水澤知香さん。徳島県吉野川を拠点に活動しています。

実は今回が初入賞という訳でなく、なんと世界大会戦績:2009・2011年も総合2位、そして2010年総合優勝(世界1位)のスゴすぎる実績を持っているチームなんじょ。

大会成績

スプリント:3位
Head to Head:2位
スラローム:2位
ダウンリバー:2位
総合成績 世界第2位じょ!

DR1

スポンサーリンク

スポンサーリンク