【7月21、22】チャットモンチーのラストライブは「アスティとくしま」じょ!

徳島出身のミュージシャンと言えば、アンジェラアキ先生とチャットモンチーなのですが、去年解散すると聞いて衝撃を受けた方も多いはず。ラストライブは「アスティとくしま」で7月21、22両日に開くイベント「徳島こなそんそんフェス2018~みな、おいでなしてよ!~」っと1日発表しました。武道館の単独の後に最後に徳島を選んでくれるとはなんとも嬉しいですね!けど、寂しくなるな~。チケット一般発売:4月21日 (土) より

チャットモンチーラストライブは「アスティとくしま」7月21/22

ロックバンドのチャットモンチーがデビュー記念日である11月24日、2018年7月に解散すると発表しました…。衝撃を受けたファンも多いはず。

去年解散発表したチャットモンチー。1日にライブの活動について発表がありましたが、ラストライブに、徳島を選んでくれました!
「なそんフェス」は、チャットモンチーと交流のあるアーティストやお笑い芸人を招いた音楽イベントで、2016年2月にアスティとくしまでデビュー10周年を記念して初めて開き、今年で2回目で最後のライブになります…。嬉しいような寂しいようなですね…。

日程:2018年7月21日(土), 7月22日(日)
会場:アスティとくしま
時間:11:00開場 / 13:00開演 (終演21:00予定)
料金:各日 10,800円 (税込み) ※3歳以上チケット必要
客席を含む会場内の映像・写真等が公開される場合がございます。あらかじめご了承ください。 / 2日間通し券の販売はございません。
出演者:チャットモンチー and more ※後日発表
お問い合わせ:デューク高松 087-822-2520 (平日10:00〜18:00)
チケット一般発売:4月21日 (土)
公式ホームページ:http://www.konasonfes.jp

チャットモンチーの完結コメント全文

解散の決定について、

「今年の全国ツアー中、ツアーが終わったら次にどういうことをやろうかと考えているうちに、チャットモンチーという名前を脱いだ方が新しいところへいけるのではないかと思い始めました。これから先、長くなるであろう音楽人生を思うと、チャットモンチーというバンドにとどまらなくても、私たちには新しくてワクワクするような音楽が待っているような気がしているのです」

と綴っています。

チャットモンチー完結のお知らせ

この度私たちは、2018年の7月をもってチャットモンチーを完結させようと思います。
今年の全国ツアー中、ツアーが終わったら次にどういうことをやろうかと考えているうちに、チャットモンチーという名前を脱いだ方が新しいところへいけるのではないかと思い始めました。

これから先、長くなるであろう音楽人生を思うと、チャットモンチーというバンドにとどまらなくても、私たちには新しくてワクワクするような音楽が待っているような気がしているのです。
次はこれ! というような具体的な構想は今のところないのですが、未来に想いを馳せながらしばらくは2人とも互いの日々を大切に過ごしたいと思います。

 

チャットモンチーとしてデビューして今年で12年。
3ピースバンドとして駆け抜けた三人官女時代。
2ピースバンドとして駆け抜けた二匹オオカミ時代。
男陣、乙女団とともに駆け抜けた大人青春時代。
そしてもう一度2人に戻って機械と取っ組みあったメカニカル時代。
どの時代にも、噓偽りない色んな感動があり、そこで生まれた曲たちは私たちの一生の宝物です。

私たちは何度も変身を繰り返してきましたが、どの変身も不安より期待の方が大きいものでした。
でも今回の変身(というか脱皮)は正直、不安と期待が同じくらいあります。
だからこそ直感を信じ進んでいきたいと思います。

 

こんな私たちを愛してくれた皆さま、曲を聴いてくれて、ライブに来てくれて、本当に本当にありがとうございました。しかし、ただでは終われない私たちですので、また元日にいろいろ発表しますね。

笑顔でゴールテープを切る日まで、よろしくお願い致します!

チャットモンチー
橋本絵莉子 福岡晃子

 チャットモンチーは徳島県出身で全国区になった唯一のバンドじょ!

チャットモンチーは2000年に徳島で結成。2004年に橋本絵莉子、福岡晃子、高橋久美子(Dr,Cho)の体制となり、2005年に『chatomonchy has come』でメジャーデビューした。2011年には高橋が脱退。以降、橋本と福岡の2人体制で担当楽器を楽曲ごとに変える編成や、サポートメンバーを迎えた4人体制など様々な形態で活動し、2016年からは再度ツーピースでの活動を展開している。また橋本は波多野裕文(People In The Box)とのユニット「橋本絵莉子波多野裕文」、福岡はおおはた雄一とのユニット「くもゆき」など、幅広い活動を行なっている。

スポンサーリンク

スポンサーリンク