徳島県の道の夢。徳島外環状道路・四国横断自動車道・四国新幹線構想じょ!!!

今年18年度内に、「阿波しらさぎ大橋―沖洲」への道路が開通する予定じょ!前々から気になってたんですが、どうやらあの道は「徳島外環状道路」と言う構想で作られているそうです。30年たっても出来てないみたい(笑)「四国横断自動車道」はあと80年、「四国新幹線構想」はあと300年かかるだろうな~。

スポンサーリンク

あと20年はかかる?徳島人の道路の夢「徳島外環状道路」

徳島外環状道路、着手から30年余 全線開通のめどが立ってないんじょ。おらが生まれたときから構想されてたのね。このペースだとあと20年ぐらいかかりそうやな…。

阿波しらさぎ大橋―沖洲道路2018年完成予定

あと80年はかかる?四国をつなぐ「四国横断自動車道」構想

四国横断自動車道 阿南四万十線は、徳島県阿南市を起点とし香川・愛媛・高知の各県を結び高知県四万十市に至る延長約312kmの高速道路じょ。
これが出来れば高速でお遍路が可能になるのだ!(※緑の線が現在繋がっている高速道路。赤が四国横断自動車道の計画)
このペースだとあと100年かかりそうやな。

あと300年はかかる?本島と四国を結ぶ夢の「四国新幹線構想」

実は鳴門大橋、新幹線が走れるように上が道路下が鉄道の二重構造のなんです。40年間塩漬け状態ですが…。
因みに、明石海峡大橋は新幹線の線路を両端に設置する可能性はあるそうです。もしくは別に海底トンネルを掘る構想もあります。ただ、このペースだと軽く見積もって300年!そもそも、電車も走ってないのに新幹線とはまさに夢物語!

たぶんそのころには、空飛ぶドローンカーで移動してて、そして徳島の人口10万人ぐらいになっとるじょ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク