よし。三好に移住しよう。なんともオシャレな三好交流拠点施設「真鍋屋」出来たじょ!

今、徳島県で最も熱い地域と言えば三好市なんですが、なんともオシャレすぎる交流拠点施設「真鍋屋」が出来たみたいじょ!移住者をサポートするセンターやレンタルオフィス、お試し住宅などの機能と、カフェ・レストランやシェアオフィス、会議室になるそうです。よし。移住しよう三好に。

スポンサーリンク

オシャレすぎる交流施設「真鍋屋」(愛称MINDE)とは?

真鍋屋は、公共施設の整備にあたり、江戸時代より続く名家であった、真鍋家の財産の一部である土地家屋を無償にてご提供いただいたことから、真鍋家ご親族皆様の地域振興へ対するご功績をたたえ、またそのご功績を後世に伝えることを目的に、当時、家屋敷の称号としていた「屋号」を基とし、地域交流拠点「真鍋屋(まなべや)」と規定しました。

(江戸時代から続く阿波池田の名家、真鍋家の敷地の一部を改修。幕末から明治にかけて木材やたばこ産業で栄えた「うだつ通り」に建っている)

1、コンシェルジュ機能

移住支援のサービス窓口を設置。
仕事や住まいの紹介や、移住希望者の希望に応じて住民との交流会も行う。

2、インキュベーション機能

三好市においての起業、開業など新規事業の立ち上げを支援。
敷地内にある中・短期滞在のお試し住宅とオフィスを貸し出す。

3、交流協働機能

交流スペースやミーティングスペース、チャレンジショップなどの場を設置。
地元で起業する先輩の移住者や地元キーマンとの交流をサポート。
定期的なワークショップも開催。

詳細はこちら

地域交流拠点 真鍋屋(まなべや)
住所:徳島県三好市池田町マチ2226番地3-1
TEL:0883-72-7607(三好市地方創生推進課)
オープン日:平成30年6月1日

三好市は徳島県移住者、外国人観光客数が最も多い地域じょ!


(四国の素敵が集まるマルシェ「うだつマルシェ」


(”阿波シカドライカレー”が有名な「とりの巣カフェ」


(廃校を利用したカフェ「ハレとケ 珈琲」


(外国人観光客に人気の「モモンガビレッジ」

スポンサーリンク

スポンサーリンク