徳島は全国で「女性が最も活躍しやすい県」な気がするじょ。

名称未設定-3 ちまたでは「女性の活躍促進」が叫ばれる中、徳島は全国で「最も女性が活躍しやすい県」かもしれんじょ。 女性社長比率全国1位、家計に占める妻の所得割合全国1位、男性育児参加率全国1位、子育て支援企業全国1位、審議会の女性委員の比率全国1位、幼稚園比率全国1位などなど…

スポンサーリンク

 

徳島県が女性が活躍しやすい理由

女性社長比率全国1位

帝国データバンクの調べで2012年県内の社長数全体に占める女性の比率は8・15%で全国TOPじょ。 「阿波女」はよく働くと昔っから言われるぐらいで、明るく活動的、経済観念が発達しており、気も強い。徳島藩が藍や葉たばこなどの栽培を奨励し、それを京阪神地方に売りにいったのが阿波商人のはじまり。これが何代にもわたって続いため、大阪商人的気質が強いのが特徴。 この阿波商人をルーツに持ち、日常生活においても買い物上手な「阿波女」だからこそ女社長輩出率1位も当然かも?なお ・会社・団体役員に占める女性の割合全国1位(※平成17国勢調査) 家計に占める妻の所得割合 全国1位(平成16全国消費実態調査)審議会の女性委員の比率全国1位(平成21内閣府調査) なんです!徳島の女性はすごいでしょ!  

男性育児参加率全国1位

こちらは2006年のデータで少し古いですが(※最近は調査してないようです)、男性育児参加率が全国1位だったんじょ。男性育児参加率の全国平均は25.4%中、徳島は徳島県で43.4%。 やはり女社長比率や、働き者の女性が多い徳島県。活躍する女性をフォローするんじょ。 なお都会ほど育児参加率が低事が解りました。 25.1% 人口集中地区の育児参加率 26.3% 人口集中地区以外の育児参加率 1  

子育て支援企業全国1位

子育て支援で成果を挙げた事業所に厚生労働省が交付する次世代認定マーク「くるみん」の徳島県内の取得率が、2013年度末時点で5.81%と全国1位になったことが徳島労働局の調べで分かったじょ。 「くるみん」は、男性従業員の育休取得や短時間勤務導入などの行動計画を策定した事業所のうち、一定の成果を挙げて「子育てサポート企業」に認定された事業所に交付される。 「くるみん」認定には <1>男性従業員の育休取得者が1人以上 <2>女性従業員の育休取得率が70%以上 <3>就学前の子どもがいる従業員への短時間勤務措置- などの条件があるんじょ。 企業もお母さんをフォローするんじょ。 index-kurumin  

幼稚園比率全国1位

文部科学省の学校基本調査から幼稚園数のランキング。2011年のデータで、人口に対し最も幼稚園が多いのは徳島県で27.44園。保育所数は全国6位。働く女性が多い徳島県。お母さんをフォローするじょ。東京では待機児童問題が深刻なのですが、徳島では待たせることはしません!
) 2  

阿波踊りは女性がだいたい前線を踊る

阿波踊りでは女性が先頭を切って踊る連(グループ)が多く、また男性は腰を落として踊り、女性は手を上げて踊る。もしかすると男性は女性を建てて腰を低く降ろして踊っているのかもしれません(笑) ひょっとしたら阿波踊りが生まれた400年前、男尊女卑が当たり前の時代から女性が前線で活躍してたのかもしれな~。 名称未設定-5  

徳島県の女性支援団体

チルドリン徳島

楽しみ、学び、納得し、安心したいという母親の想いを実現、支援する団体。「ICTママ養成講座」や「アクセサリー、雑貨造り講座」、「助産師さんのママと赤ちゃんの健やか相談事業」などママを応援し元気にするイベントが盛りだくさんじょ。 http://child-rin-tokushima.com/  

「AWAおんなあきんど塾」

平成7年に徳島市が呼びかけて結成された女性経営者の集まりです。女性の活躍の場、起業の支援の為に立ち上がった団体。女性で起業を考えている人は是非顔を出してみたらええかもしれんじょ。 http://www.awaonna-akindo.com/outline  

徳島商工会議所女性会

こちらは女性だけの商工会議所で現在100名以上のメンバーがいるそうです。経済社会における女性の地位向上を図ることを目的とする女性の団体。こちらもAWAおんなあきんど塾と合わせて顔を出してもええかもしれんじょ。 http://www.tokushimacci.or.jp/joseikai/

スポンサーリンク

スポンサーリンク