世界が絶賛!!外国人が選ぶ日本の行ってよかった美術館に「大塚国際美術館」が2位に!!

公開日: : 最終更新日:2014/10/30 徳島ニュース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ootuka1.5

世界最大のトラベルサイト、トリップアドバイザー調べで、外国人が選ぶ日本の行ってよかった美術館に「大塚国際美術館」が2位になったんじょ!
実は3年連続でベスト3位以内に選ばれており、2011年にはベスト1位に選ばれた美術館なんじょ。2012年は2位。

スポンサーリンク

外国人が選ぶ行ってよかった美術館

1位:根津美術館

2位:大塚美術館

3位:安曇野ちひろ美術館

4位:国立西洋美術館

5位:ミホ・ミュージアム

6位:ブリジストン美術館

7位:ポーラ美術館

8位:札幌市芸術の森美術館

9位:ホキ美術館

10位:三鷹の森ジブリ美術館

 

世界が絶賛する大塚美術館とは?

徳島と言えばポカリスエットやオロナミンCでお馴染みの天下の大塚製薬。その大塚グループが造った美術館で、日本最大級の常設スペースを誇り、世界25ヶ国、190余の美術館が所蔵する1000点もに及ぶ絵画が一堂にみえるのが徳島県鳴門市にある大塚美術館なんじょ。

ootuka1 ootuka3 ootuka7 ootuka9 ootuka11 ootuka12
ootuka13 ootuka14 ootuka6 ootuka8

大塚美術館の面白いコンセプトが、すべての名画が「陶板による世界の名画の模写」なんです。陶器で造られた絵画?って思われるかもしれませんが本物と見分けがつかないぐらいリアルで、もちろん実寸大!

レオナルド・ダ・ヴィンチ、ラファエッロ、ゴッホ、ピカソ、モネなど全世界の西洋有名絵画一度に原寸大で観賞でき、さらに写真が撮れるのは日本でもココだけ。

特に凄いのがシスティーナ礼拝堂など、教会自体が芸術品である作品も実寸大で造られており天井画は教会を一棟建ててしまったかのような感じ。マジで鳥肌ものです。

またあまりにもリアルな為、文化財の記録保存の形でも貢献するものとして注目され、門外不出のピカソの「ゲルニカ」をはじめ、戦争で分散していたエル・ グレコの大祭壇衝立の復元など、大掛かりな試みもなされ、ピカソの子息や各国の美術館館長、館員より絶賛されています。

 

2007年には、「キリスト教の伝統を数多くの美術作品を通じ、日本国内で紹介し理解を深めた功績」でローマ法王庁より聖シルベストロ騎士団長勲章まで授与されたそうです。

とにかくこの美術館来るだけでも徳島に来る価値はあると思います。
まだ来た事のない方は是非徳島に遊びに来てくださいな。

 

大塚美術館詳細

ootuka15
http://www.o-museum.or.jp/
【開館時間】 9:30 ~ 17:00 (入館券販売は16:00まで)
【休館日】月曜日 (祝日の場合は翌日)
※1月は正月明けに連続休館あり、8月は無休
【入館料】 大人 3,240円 大学生 2,160円 小・中・高生 540円

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

人気記事じょ!

次の記事

【阿波踊りの「連」のご紹介するじょ】アメリカで活躍する「サンフランシスコ阿波っ子連」
I LOVE TOKUSHIMA

About


全国でトップクラスに知名度の低い徳島県。でも、素敵なところいっぱいあるんです!徳島県は阿波踊りと渦潮だけでないんじょ!ちっとでも地元を熱く盛り上げられるよう頑張りますので応援宜しくお願いしますな★

PAGE TOP ↑