般若心経を阿波弁に訳してみたじょ。

公開日: : 最終更新日:2015/12/17 徳島ニュース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

10550823_768079063242540_1969053969889876201_n

先日、四国八十八ヶ所開創1200年を機に歩き遍路を終えた若衆に会いました。
そこで話しに出たのが、「般若心経って声に出してみると妙に落ち着くんですよね。ところでどういう意味か知ってます?意味わからないけど全部覚えちゃいました(笑)」っとの事。

確かに知らん。般若心経の意味。お盆や正月によく聞くけども…。

っと言うことで現代語訳していたサイトがあったので、それをさらに阿波弁にしてみたじょ。しかし般若心経ってめっちゃええ事言よったんやな…。

スポンサーリンク

般若心経を阿波弁に訳してみたじょ。

めっちゃ楽になれる方法知りたいで?誰でも幸せに生きる方法のヒントじょ。
もっと力を抜いて楽になり。
苦しみも辛さも全部いい加減な幻よ。
安心しいよ。

 

この世は空しいモンじょ。痛みも悲しみも最初から空っぽなんよ。
この世は変わり行くモンよ。苦を楽に変える事やって出来るけん。
汚れることもあったら背負い込む事もあるで~。
ほなけん抱え込んだモンを捨てる事も出来るはずで~。

 

この世がどんなけええ加減かわかったで?苦しみとか病とか。
ほんなモンにこだわられん。
見えとうモンにこだわられん。
聞こえるモンにしがみついたらあかん。

味とか香りなんて人によってちゃうやろ?何のアテにもなれへんよ。

 

揺らぐ心にこだわったらあかん。ほれが『無』ってやつじょ。
生きとったら色々あるで~。
辛いモンを見んようにするんは難しいよ。
ほなけど、ほんなもんほの場に置いていきない。

 

先の事は誰にも見えんけん。無理して照らさんでもええんじょ。
見えない事を愉しめばええで~。
ほれが生きてる実感ってヤツじょ。
正しく生きるんはほんまに難しいよな。

ほなけんど、明るく生きるんは誰にでも出来るで~。

 

菩薩として生きるコツがあるんじょ。
苦しんで生きる必要なんてないんじょ。
愉しんで生きる菩薩になりよ。
全然恐れを知らんようになったらええ事にならんけんどな。
ある程度の恐怖やって生きていくんに役立つモンじょ。

 

勘違いしたらあかんじょ。非情になれって言っていよん違う。
夢や空想や慈悲の心を忘れたらあかん。
ほれが出来たら涅槃(ねはん…仏教で理想とする、仏の悟りを得た境地)はどこでもあるんじょ。

 

生き方は何んにも変わらんよ。ほなけど受け止め方が変るんよ。
心の余裕を持ったら誰でもブッダになれるんじょ。
この般若を覚えとき。短い言葉じょ。

 

意味なんて知らんでもええ。
こまい事はどうでもええんよ。
苦しみが小さくなったらほれでええやろ?

 

嘘もデタラメも全て認めたら苦しみは無くなるじょ。ほういうモンよ。
今まで言うた前置きは全部忘れてもええよ。
ほんでも、これだけは覚えとき。

気が向いたらでええけん呟いてみ。
心の中で唱えるだけでもええよ。

 

ええで?耳ぽじって、よ~聞きよ?

『唱えよ、心は消え、魂は静まり、全ては此処にあり、全てを越えたものなり。』
『悟りはその時叶うだろう。全てはこの真言に成就する。』

 

心配しられん。
大丈夫やけん。

 

県外の皆様「般若心経」覚えて是非、四国に八十八ヶ所廻りにきてくださいな~。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

人気記事じょ!

次の記事

たぶん、日本一芸術的な徳島県海部郡の「ザ・トンネル」
I LOVE TOKUSHIMA

About


全国でトップクラスに知名度の低い徳島県。でも、素敵なところいっぱいあるんです!徳島県は阿波踊りと渦潮だけでないんじょ!ちっとでも地元を熱く盛り上げられるよう頑張りますので応援宜しくお願いしますな★

PAGE TOP ↑